「すべての早大生が気になるサイト」

ニューヨークで最も熱いスタートアップ10選②

statue-of-liberty-539318_1280

①を読む→ニューヨークで最も熱いスタートアップ10選①

20161010182335

1. Trello

無料でダウンロードできるタスク管理アプリ。筆者も使っている非常に便利なサービスである。プロジェクトやタスクごとに簡単にノートが作成できる。この使うことをお勧めする。54人の従業員で1000万ドル以上をSpark Capital, Index Ventures,  BoxGroupから調達している。

 

20161010182450

2. Food52

Food52はユーザーがレシピや食卓インテリアなどを閲覧することができ、それに関するものも購入できるウェブサイトである。個人が投稿したもののレシピや、あるお題に対しての食事のコンテストも行われている。30万人ものユーザーがメンバーとしてこのサービスに登録している。80人以上の従業員を抱えており、900万ドルをLerer Hippeau Ventures, Zelkova Ventures, と Joanne Wilsonから資金調達をしている。創業者はニューヨークタイムズの元食関連の編集者だった。

 

20161010182554

3. LOLA

LOLAは2014年に設立されたが、2015年に正式にリリースされた。最新の技術を使って女性の月経時にコットン100%のタンポンを提供している。不快感が少ないらしい。420万ドルをLerer Hippeau Ventures, BBG Ventures,  Thrive Capital、ファッションモデルなども投資家として参画している。

 

20161010182712

4. Eight

この会社は日本の名刺管理アプリと同じ名前であるが、これは睡眠のトラッキングを行ってくれる危機を開発販売している。快眠をサポートするというのはストレス社会である現代には非常に必要とされている。2014年に設立されて、600万ドルを資金調達している。そしてこの会社はYコンビネーターのプログラムの卒業生である。

 

20161010182832

5. Barkbox

Barkbox は犬好きのための会員制イーコマースと情報サイトである。今までにRRE Ventures, Polaris Partners, と 500 Startupsをはじめとする15の投資家らから2100万ドルを資金調達している。100人以上の社員がいる。

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です