「すべての早大生が気になるサイト」

2016年注目のスタートアップ企業④。

tech-1137487_1920

①を読む→2016年注目のスタートアップ企業①。

20161009205540

Opinio

Opinioはインドのバンガロール発のスタートアップである。このサービスは消費者とスーパー、薬局、飲食店をオンデマンドでつなげるサービスである。80人以上の従業員と、800万ドルの資金調達をAccel Partners, Sands Capital Ventures と Delhiveryから行っている。

 

20161009205700

Alodokter

このサービスは生きていく上で必要な総合的に必要な情報、例えば、薬や病気、運動、などについてまとめた情報プラットフォームサービスである。登録者は医者にサイト上で直接相談ができるサービスもある。500 Startups, Jungle Ventures, Fenox Venture Capital, Golden Gate Ventures, そして Lim Der Shingから資金調達を初期段階から行っている。

 

20161009210051

Save

Saveはスマホの修理をオンデマンドでできる分かりやすい価格設定で提供しているサービスである。 1700万ドルをIDInvest Partners と 360 Capital Partnersisから行っている。

 

20161009210249

Droom

Droom はインドで最初の車の売買マーケットプレースである。個人間で自由に取引も行える。2014年に設立してたった2年で従業員も50人以上いるし、1600万ドルを資金調達している。

 

20161009210417

Parcelled

Parcelledはまたもやインドのスタートアップだ。オンデマンドで集荷に来てくれる便利なサービス。しかも料金も明瞭で安い。宅配業者も信頼できる大手と取引しているので安心だ。500万ドルを Delhiveryと Tracxn Labsから行っている。

 

まとめて見てみると2016年に来ると言われているサービスは、基本はテック系である。そして、今回のエントリーにインドのスタートアップが何社も入っていた。それだけ、今インドは熱い。アメリカンスタートアップというサイト名だが、インディアンスタートアップという名前に改名しようか。どちらにせよ、今後もインドの状況にも着目していきたい。

 

③を読む→2016年注目のスタートアップ企業③。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です