「すべての早稲田生が気になるサイト」

アメリカの熱いスタートアップ25選 Part4

road-909704_1920

Part1を読む→アメリカの熱いスタートアップ25選 Part1

20161002155859

Koru

この会社は卒業したてで、IT企業で働きたい学生に4週間の徹底したプログラムを提供し、IT企業への就職を支援、斡旋する。たとえば、SNS marketingやGoogle Analyticsなどを学ばせたり、プレゼンの練習をさせたりと多岐にわたる。そして、このプログラムを受講した生徒はアマゾンなどでインターンする機会が得られ、そして、このプログラム終了後の85%生徒はすぐに就職が決まるそうだ。今はサンフランシスコ、シアトル、ボストンで、対面授業が受けられて、オンラインならアメリカ各地で受講可能とのこと。1260万ドルの資金調達をMaveron, Arnold Capital, Battery Ventures, City Light Capital, First Round, Launch Angels, Trilogy Equity Partners, Andreessen Horowitz, QueensBridge Venture Partnersから行っている。

20161002160027

LevelUp

ボストンで生まれたこのサービスはQRコードで簡単に支払いが行えるサービスだ。携帯にクレジットカード情報を入れるだけで、簡単にQRコードが生成され、それを元にパートナーの14000店舗で簡単に支払いができる。実際これはクレジットカードで支払うよりも早く、支払いを完了させることができる、Fintech×IoTサービスだ。中国のWechatが全く同じサービスを世界中に展開している。LevelUpは4000万ドルをGoogle Ventures, Balderton Capital, Highland Capital, DreamIt Ventures, Bantam Group, Continental Investors, and Transmedia Capital”から出資を受けている
20161002160151

Luxe

クレッグ・マーティンによって作られたこのサービスは、あらかじめ家を出る前に、行き先を決めて車で出発すると、その場で車を引き取って、代わりに駐車をしてくれたり、保管しておいてくれるサービスだ。用事をしている間に、ガソリンを満タンにしてくれたり、洗車をしておいてくれたりするサービスもある。この値段がなんと、1時間あたり五ドルだということ、そして1日預かってもらっていても、15ドルしかかからないことに驚きを感じる。競合のValetanywhereは1時間あたり6ドル、1日あたり42ドルであることと比べれば、安さは一目瞭然だろう。2550万ドルの資金調達をVenrock, Kevin Colleran, Rick Marini, Rothenberg Ventures, Eniac Ventures, Data Collective, Slow Ventures, Foundation Capital, BoxGroup, Upfront Ventures, Lightspeed Venture Partners, Redpoint Ventures, SherpaVentures, Google Venturesから行っている。

 

20161002160244

PillPack

TJパーカーによって作られたこのサービスは彼の幼少期の体験を元に作られている。彼の両親が薬局から薬をもらっていちいちピルボックスに薬を振り分けるのが大変というのを見たことからきている。2014年にブライアン・ホッファーとエリオット・コヘンと一緒に作った。薬局ベンチャーである。オンラインで処方箋を作り、AIを使って、いろんな種類の薬を一箇所にまとめてして配送する新しい形で患者に負担をかけないような仕組みを構築している。そして人件費を極限まで抑えているので、価格面でも消費者に優しい。日本での類似サービスにミナカラがある。6280万ドルの資金調達をCRV, Accel Partners, Atlas Venture, Menlo Ventures, SherpaCapital, Andy Palmer, David Tisch, High Line Venture Partners, Kevin Colleran, QueensBridge Venture Partners, Slow Ventures, BoxGroup, IDEO, Lucy McAllister, Lucy McQuilken, Sridhar Iyengar, Techstars, Walter Winshall, Zen Chu, Founder Collectiveから行っている。

20161002160358

Purple

Uberの元共同創業者のオスカー・サラザーがオンデマンドガソリン給油サービスに投資した。消費者はPurpleの職員が来て給油できるようにガソリンの蓋を開けておくだけだ。そうすれば、勝手にガソリンが満タンになっている。まさに車社会のアメリカだからこそ成り立つサービスであるといえよう。

 

Part5を読む→アメリカの熱いスタートアップ25選 Part5

Part3を読む→アメリカの熱いスタートアップ25選 Part3

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です